アカセンどっとCOM

Kawasaki Z250からYAMAHA YZF-R6乗りへ。ロンツーやキャンツーなどツーリングの記録がメイン。

YZF-Rミーティングにいってきた

おめでとうR1。
こんにちは、あかせんです。

6月23日に宮城県SUGOサーキットで開催されたYZF-Rオーナーズミーティングに行ってきました。
心配していた天気も問題なく、仕事は問題あったけど無事に休めたので心置きなく行くぞー!

出発失敗

当初の予定だと4時発で余裕をもって到着し、颯爽と試乗会にエントリーしてやるつもりでした。
前日は21時には寝るつもりでしたが、どういうわけか21時に退社するという社畜あるあるをやらかして…まあ起きれないよね。

結局5時半ごろに出発して、ほぼノンストップでSUGOまで行きました。

R1がいっぱい!

会場に着くと『YZF-R1』と『R1以外のYZF』と『その他』に分かれて駐車場が用意されていました。

f:id:aka-sen:20180712204616j:plain

f:id:aka-sen:20180712204732j:plain
R1以外のYZF達

やはり圧倒的にR25が多く、次いで現行・旧モデル含めたR6が多い感じでした。
希少なR125やR15、R7の方も来られていたので既に満足した気持ちになってました。
いろんなカスタムとか見てると参考になりますね。とりあえずステッカーチューンしまくりたい。

さて主役のR1はどんなもんかなと思いR1の駐車場に行ってみると…

f:id:aka-sen:20180712204906j:plain
多すぎ!!

正直、こんなに来るとは思ってなかったです。
ツーリング先とか街中でたまに見かけることはあっても本当にたまーに。最多車種はR25でしょって予想してたら、R1の方が多かったです。たぶん。

f:id:aka-sen:20180712210456j:plain
眼福。

R1は発売から20年。何度もモデルチェンジを行い、様々なカラーリングもされているので眺めてるだけで楽しくて仕方なかったです。
いいなぁR1。

パドックでイベント

他のミーティングがどんな感じなのかわかりませんが、わちゃわちゃしてなくて良い意味でのんびりした感じの催しでした。
メインステージ、現行車の展示(跨りOK)、パーツメーカーなどの出展エリア、R1の展示が主な見どころです。

f:id:aka-sen:20180712210727j:plain

歴代の目付き

年代ごとのR1の特徴や性能について実車とともに展示されてました。跨がりは出来ませんでしたが、至近距離で見ることが出来たので穴が開くほど見ておきました。

f:id:aka-sen:20180712210756j:plain
f:id:aka-sen:20180712210835j:plain
f:id:aka-sen:20180712210906j:plain
f:id:aka-sen:20180712210917j:plain
f:id:aka-sen:20180712210931j:plain
f:id:aka-sen:20180712210945j:plain
f:id:aka-sen:20180712211008j:plain

モーターサイクルショーなどと違って人も少ないのでじっくりゆっくり眺められました。

コース内でもイベント

全日本ロードレース選手権も開催されるサーキット、SUGO。当然コースを使用したイベントもあります。

f:id:aka-sen:20180712211235j:plain

模擬レース

現役レーサーがR25・R6・R1でハンデをつけてサーキットを3周で競うというもの。それぞれ3台、計9台でのレースです。
R25は半周くらいリードするのかなって思ったら、ほんの数グリッド下がっただけでした。そんなもんなの…?

f:id:aka-sen:20180712211209j:plain

スタート時にR1がまさかのクラッシュするなど波乱の展開を迎えましたが、かなり熱いレースが繰り広げられていました。

R1とR6のスタートグリッドはほぼ同じだったので、R1が排気量の差でぶち抜くだろうと思ってましたが、最終ラップまでR6がトップを走る激走状態。
R6乗りとしてこのまま勝ってほしかったですが、残念ながらR1が最後に逆転勝ち。やっぱ速いな。

さて、R25はというと1コーナーで既に追い付かれ追い越され、3台で最後尾を走っていましたがこの3台のレースが熱い!
疾走感は劣るもののストレートでの意地の張り合いが見ていて伝わってくるほどでした。レーサーはガチ。

残念ながらホームストレートから2コーナー辺りまでしか見えなかったため、他でどんな勝負をしていたのかはわかりません。
それでもかなり楽しめるレースが堪能できました。

パレードラン

最後にコースを走行するパレードランがありました。
ほぼ最後に到着した組だったので走るのも最後。ずーっと待っていて暇を持て余した人達は先に走っている人達にひたすらヤエー!
ヘルメット被ってるしソロライダーも多かったのでほぼ無言でしたが、ほんわかした感じでなんかいいなって。

f:id:aka-sen:20180712211520j:plain

さあ、出番です!と勢いよく行ったもののサーキットの走り方がわからない!なんかすんごい傾いてるし、上るし、下る!
SUGOは高低差が73m。しかも平坦な場所はなく常に上るか下るかだそう。
位置取りなんてメチャクチャでしたが、周りも変わらず好きに走っているのでいいのかな。

1周なのであっという間に終わってしまいましたが、楽しすぎました!
いつかR6でサーキット走ってみたいなぁと思っていたけど、やばいハマりそう。
トランポ持てない勢としてはなかなか敷居の高い遊びだけどいつかはトライしてみたい気もします。

バイク好きのイベント

主催がYAMAHAというだけあって、どの催しもツボを突くような面白さがありました。
同時にスタッフも楽しんでいるのがわかります。

f:id:aka-sen:20180712211606j:plain

また機会があれば参加してみたいです。

と、思ったら9月にYAMAHAオーナーのミーティングがあるようです。
www.yamaha-motor.co.jp

YAMAHA好きは全員来い!と言わんばかりの大イベント。
内容はまだまったくわかりませんが、行けたら行ってみようかなと思います。